会社沿革

会社沿革

昭和32年 3月
公衆浴場「衣笠の湯」の燃料部門として創業
木屑、廃油の収集運搬、燃料化活動を開始する
昭和43年10月
企業独立 オイルプラントナトリを設立
廃油専門の収集運搬、中間処理、販売開始
昭和49年 6月27日
宮城第3813号取得
昭和49年 7月25日
仙台市許可取得(許可番号第45号)
昭和54年10月 3日
産業廃棄物中間処理施設許可取得
現在の場所に移設(遠心分離機SJ-2000の導入)
昭和61年 8月28日
産業廃棄物中間処理施設の変更届(SJ-6000、デカンタKVZ25TL)
昭和63年 4月 1日
個人企業から法人企業へ変更設立
名称を株式会社オイルプラントナトリと命名
昭和63年10月27日
産廃法改正による新規許可取得(熱分解機T-1000の導入)
平成 5年 4月22日
資本金1,000万円に増額
平成 5年 7月 9日
宮城県特別管理産業廃棄物処分業許可取得
平成 7年10月31日
産業廃棄物中間処理業、廃酸、廃アルカリの中和処埋の取得
平成 8年 1月26日
特別管理産業物中間処埋業に廃油の有害物 (PCBを除く塩素系化合物)を含む処理を追加取得
平成10年 7月22日
資本金2,000万円に増額
平成11年 1月26日
産廃、特管の中間処埋業に廃油、汚泥の混合処理を追加取得
平成11年 3月 3日
産廃、特管物保管積替え許可取得(廃油に汚泥、廃酸、廃アルカリ、廃プラを追加)
平成11年 3月17日
移動中問処理(圧縮)許可取得(廃プラ、木くず、金属くず、廃油、汚泥)
平成11年 4月20日
資本金3,000万円に増額、現在に至る
平成11年 5月22日
定時株主総会において代表取締役の変更有り(各県届出済み)
平成12年 6月 5日
破砕処理、圧縮処理の中間処分許可取得
平成13年 6月25日
ISO14001審査登録
平成13年10月19日
中間処分-熱分解を廃止
平成14年 6月19日
中間処分-破砕施設の増設により許可証書換え
平成16年 6月
第一工場拡張
平成16年10月
特管の中間処理業に廃酸、廃アルカリの中和処理を追加取得
平成17年 6月
ISO14001.2004年度版申請・登録
平成18年10月23日
中間処分-燃料化を追加取得(バイオECO燃料の精製)
平成23年1月6日
中間処分-圧縮施設(移動式)の追加
平成23年3月11日
東日本大震災による津波により事務所、施設一部損壊、流出
平成24年6月15日
中間処分-圧縮施設の追加
平成24年10月26日
中間処分-混合施設及び混合施設(移動式)の追加
平成25年3月4日
中間処分-混合施設に「燃えがら、廃プラスチック類、紙くず、木くず、繊維くず、動植物性残さ、ゴムくず、金属くず、ガラスくず・コンクリートくず及び陶磁器くず、鉱さい、がれき類、ばいじん」の追加
平成25年12月10日
中間処分-破砕施設(許可番号02-25-0)を廃止
平成25年12月10日
中間処分-混合施設を追加
平成25年12月10日
中間処分-破砕施設(許可番号:02-03-0)に汚泥、ゴムくず、ガラスくず・コンクリートくず及び陶磁器くず、廃油、紙くず、繊維くず、金属くずの追加
平成28年3月9日
秋田県特別管理産業廃棄物収集運搬業許可に「廃PCB、PCB汚染物(積替・保管を除く)」の追加
平成28年3月18日
宮城県特別管理産業廃棄物収集運搬業許可に「廃PCB(低濃度に限る)」,「PCB汚染物(低濃度に限る)」(積替え又は保管行為を除く)の追加
平成28年9月27日
中間処分-油水分離施設変更届(許可番号:02-24-1)
(遠心分離機SJ-85(特)導入)
平成28年10月4日
中間処分-混合施設および混合施設(移動式)の廃止
株式会社オイルプラントナトリ
〒981-1224
宮城県名取市増田三丁目4番3号
TEL.022-382-2713
FAX.022-384-0946
業務時間
平日8:00~17:00
土曜8:00~12:00
(日・祝は休業)
※回収業務はご要望によりこの限り
ではありません。

 
アクセスマップ
0
0
2
4
7
1